美脚になるための5つの方法を解説【部位によって若干方法は変わる】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       
クライアント
モデルのような美脚に憧れるけど、どんな方法であんな綺麗な細い脚になれるんだろう?

今回は、そんな疑問にお答えします。

この記事では

  • “あなた”がイメージする美脚をはっきりさせることが大事
  • 美脚になる方法は主に5つ
  • 部位によって若干方法は変わるが、ほぼ同じ

こういった内容をお伝えしていきます。

どのような脚を美脚とイメージするかによってやるべきことは変わりますが、筋肉を緩める+脂肪落とす+姿勢や動作の改善で美脚に近づくことができます。

今回は、美脚になる方法を解説していきます。

 

そもそも美脚とは

ネットで[美脚 方法]と調べると、いろんな方法が紹介されていますよね。

その中に、美脚の黄金比は?と書かれていましたが、そもそも黄金比はなく、ここが大事なところです。

美脚は決まっている形があるのではなく、あくまでも“あなた”が美脚だと思う脚を目指すことが重要です。“美脚”は主観になるので、そこを明確にしておくべきだと思います。

ですので、まず今画面から目を離し、一度自分の中で、

クライアント
私の中で美脚ってどんな脚だろう?

と考えてみてください。もしくは、あなたが思う世界1美しいと思う女性を想像してみてください。その姿を1つの基準に定めると、この後のことが続けやすいと思います。

想像するときは、

クライアント
どうせ私にはなれないから・・・

と遠慮しないでくださいね。自分に嘘をつかず、なれるなれないを今考えないでください。想像は自由です。とにかく自分に素直に想像してみてください。

想像できた方は、僕が考える美脚になる方法を解説していきますので、今想像した美脚を目指すイメージで、ここから先を読み進めてみてくださいね!

 

美脚になる5つの方法

正確に言えば、5つの方法というよりも手順になるかもしれません。

ここからも、想像力をフル活用するので、ご自身の身体に当てはめて考えてみてください。

最初にまとめると、

美脚になる5つの方法

  1. 脚が太い原因をみつける
  2. 筋肉を緩め、脚の捻れ・循環を改善する
  3. ダイエットなどで脂肪を落とす
  4. トレーニングで筋肉を細くしなやかにする
  5. 日頃の姿勢や動作を改善する

この5つになります。どれも知っている、聞いたことがあるようなことばかりかもしれませんが、これらを積み重ねるようにクリアしていくと、必ず美脚に近づけます。

その理由を詳しく解説します。

①脚が太い原因をみつける

先ほど、あなたの理想の美脚を想像していただきましたよね。その理想の美脚と、今のあなたの脚は、どのような差がありますか?

  • 脂肪が多くてむにむにしてる
  • むくみがひどくてパンパン
  • 筋肉がカチカチ など

いろいろ出てきそうですよね。それって、なぜそういう差が出てると思いますか?

食べ過ぎ、運動不足、いろいろ理由はありますけど、美脚を目指す上で大事なことはここなんですね。

つまり、

あなたの脚が太い原因をみつけること

が何よりも重要なことです。原因がわからないのに、何かをすることって非効率だし、そもそも何をすればいいかわからないので本当は何もできないんですね。

モデルがしていることを真似ても美脚になれない理由はここにあります。主体を“あなた自身”にしてください。

あなたの脚が太くなっている原因に対して、方法を選択するからこそ美脚に近づけるわけです。だからこそ、美脚の第1歩目は原因の発見になります。

部位別に脚が太くなる原因を解説していますので、これらを参考にしてみてくださいね。

②筋肉を緩める

原因の発見ができると、次にすることは筋肉を緩めることです。現代の女性は、あまりにも筋肉が硬く、循環が悪くなっています。結果、脚が太くなっている。

つまり、本来の状態から崩れています。これをまず自然体に直し、本来の状態に戻します。そうすると、ある程度脚も細くなるので、そのためにも、徹底的に筋肉を緩めます。

筋肉を緩めて得られる効果

  • 筋肉の張りが改善される
  • 循環が良くなり、むくみが改善される
  • 脚の捻れが直り、まっすぐな脚になる

筋肉を緩めるだけでも、これだけの効果が出るので、まずは筋肉を緩めていきます。

筋肉を緩めるとなれば、

クライアント
ストレッチをやればいいんだ!

と思う方も多いのですが、ストレッチはあまりおすすめではないですね。筋肉は揺らす方が簡単に緩められ、しかもむくみの改善がかなり実感できます。

もちろんストレッチでもいいのですが、そこは適切に行わないと効果が半減するので、筋肉を緩める考え方については、こちらを参考にしてみてくださいね。

先ほど、原因のところでご紹介した部位別の記事では、部位別によって筋肉を緩める方法をご紹介しているので、そちらも参考にしてみてくださいね。

続いて行うことは、こちらです。

③ダイエットで脂肪を減らす

筋肉を緩めることで、パンパンな脚が和らぎ、むくみもスッキリしました。ここまでである程度脚は美脚に近づいています。

ただ、この状態になってもまだ理想ではない。そんな方は、脚に脂肪が多く乗っている可能性があります。

ですので、次にすることはダイエットで脂肪を減らすこと。ダイエットの基本は、

食べる量よりも、消費する量を増やすこと=ダイエット成功

この関係は、現場で指導していてもほぼ確実に脂肪が減り、ダイエットに成功できています。もちろんこれだけではありませんが、ダイエットのベースはこれでいいと思います。

ここでは、詳しいことは長くなるので省きますが、ちょっと思い返してみてください。理想とする美脚は脂肪が少なく、たるみのない細い脚だったと思います。

脂肪を落とすことができると、どれだけ理想の美脚に近づけるでしょうか。ダイエットに成功し、美脚にぐっと近づいた。ただ、まだ太く感じる。

ここまでくると、次にするべきことは、筋肉が太くなっている可能性があるので、この筋肉を細くしなやかにしていきます。そうすると、さらに美脚に近づくことができます。

④トレーニングで筋肉を細くしなやかにする

美脚になるためには、正直ハードなトレーニングは不要。少し軽めの負荷を使い、できるだけ、多くの回数をこなすこと。

筋肉はある程度余裕のある負荷で、限界に近いぐらいまで回数を重ねていくと、

細く強くなる=しなやかになる

という反応を起こします。つまり、太ももやふくらはぎの筋肉がポコッと張り出している方は、トレーニングをすることで理想の美脚に近づくことができます。

具体的なトレーニング方法は、こちらを参考にしてみてくださいね。

筋肉を緩め、むくみも改善した。さらにダイエットやトレーニングをし、脂肪が減り、筋肉も引き締まり、しなやかな美脚に近づいてきました。

ほぼここで美脚になれているはずです。ただ、もう1つ大事なことを忘れてはいけません。それは、日常生活での立ち方や動作の改善です。

脚が張る、筋肉が硬くなる、太くなるといった脚の悩みは、ほぼ日常生活で何気なく行ってしまっている姿勢や動作に原因があることが大半です。

本当の意味での美脚になりたい方は、立ち方や歩き方の改善は必要不可欠です。

⑤日頃の姿勢や動作を改善する

この立ち方や歩き方の改善をすると、筋肉の張りやむくみ、さらに脚の捻れが発生しにくくなり、まっすぐな脚を維持できます。

意外と簡単なので、ぜひ今日から改善してみてくださいね。具体的な方法は、こちらでご紹介しています。

この5つの方法を確実に実行できた。結果、理想とする美脚はもうすぐそこまできているはずです。

想像してみてください。美脚になり、好きなおしゃれをして、かっこよく街を歩いている。

憧れの女性になれたような高揚感や幸せを感じつつ、優雅に歩く。以前抱えていた不安・自信のなさはもうない。

こんな女性になれたらどうでしょうか?きっと、今とは違う世界が広がりますよね。そんな毎日を過ごすためにやるべきことは、この5つです。

これが僕が考える美脚になる5つの方法です。

 

まとめ:同時進行すれば早く理想の美脚に近づける

記事では、わかりやすく5つの方法としてご紹介していきましたが、実際レッスンでも感じることは1つ1つというよりは、同時進行の方が早く美脚に近づけます。

ただ、個人によって進行具合が変わるので、それは個人差があります。

ですが、この5つをクリアできることで、あなたが思い描く理想の美脚・女性に確実に近づくことができます。

あとは、その1歩目を踏み出す勇気を持つだけです。すべては誰のためでもなく、あなたのためです。

今回の内容が少しでも、美脚に近づく方法の参考になればうれしく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事

▼お尻のたるみが気になる方に
簡単にヒップアップする方法【骨盤の傾き+脂肪の移動】

▼ランニングをしている方に
ランニングでふくらはぎが太くなる原因+改善方法【着地が問題】

▼部分的な悩みを抱える方に
部分痩せが可能な理由と方法について【考え方を整理すれば可能】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

セッションのお申込みはこちら

神戸パーソナルトレーニングIzuruStyleについて レッスンや無料体験などのお申込みはこちらからどうぞ