スポーツ

キャッチャーのスローイングのコツや実践方法【ステップをうまく使う】

クライアント
キャッチャーをしているけど、セカンドへのスローイングが苦手。どうすればもっと良くなるんだろう?

今回は、そんな悩みにお答えします。

この記事では

  • キャッチャーのスローイングを3つのステップで解説
  • キャッチャーにおすすめしたい練習方法
  • メジャーリーガーのものまねも試合に役立つ

こういった内容をお伝えします。

続きを読む

野球選手が肩・肘を痛めない投げ方と痛みの原因【動画で解説】

クライアント
投げると肩が痛くなってしまって、ボールが投げられません。どうすれば肩の痛みを改善できますか?

今回は、そんな悩みにお答えします。

この記事では

  • 肩肘の痛みが起こる原因は、主に投げ方に問題がある
  • その他を合わせると5つの原因が考えられる
  • ほとんどの場合が、投げ方を改善すれば痛みは出ない

こういった内容をお伝えします。

続きを読む

野球選手は柔軟性が低下することで肩の痛みにつながる【改善方法あり】

パーソナルトレーナーのいずる(@izuru_style)です。

野球選手は、肩の痛みに悩むことがありますが、原因の1つに柔軟性の低下があります。投げ方が原因で痛みが出ることが多いですが、先日指導した選手は少し違っていました。

この記事では

  • 柔軟性の低下で肩が痛む原因
  • 肩の痛みの改善方法
  • ウエイトトレーニングの必要性

をお伝えします。

続きを読む

つま先走りでは速く走れない【真下に踏み込む感覚を持つことが重要】

クライアント
速く走るためには、つま先で走る方がいいと思います!

先日、ラグビー兵庫選抜の選手と、全国大会に出場する中学野球選手にそれぞれ走り方について指導することがありましたが、偶然にも2人とも同じことを言っていました。

僕自身も小学生の頃、何かで知ってつま先を意識して走っていましたが、実際はそのような走り方をすると遅くなってしまいます。

この記事では

  • 速く走るためには、ピッチ×ストライドの関係が重要
  • つま先で走るよりも、真下に踏み込むイメージの方が速く走れる
  • 腕は、引くのではなく前に振り出す感覚

などをお伝えします。

続きを読む