簡単にヒップアップする方法【骨盤の傾き+脂肪の移動】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       
クライアント
最近お尻のたるみが気になってきたな。でも忙しいからトレーニングする時間もない。簡単にヒップアップできる方法ってないのかな?

今回は、そんな悩みにお答えします。

この記事では

  • 簡単にヒップアップできる方法はある
  • 骨盤の位置を自然に直す+スパッツで脂肪を移動させればOK
  • 余裕があれば、歩き方を変えるとなおヒップアップできる

などをお伝えしていきます。

身体はちょっとしたことで、変えることができます。ただ、それを続けないと持続的な効果は期待できません。簡単にできるので、ぜひ毎日続けてみてくださいね!これでヒップアップはOKです。

今回は、忙しい方が簡単にできるヒップアップの方法について解説します。

 

結論:自然体に直すとヒップアップできる

忙しくて時間がないと、トレーニングする気力もないでしょうし、かといってこのままの垂れたお尻で良いわけもないですよね。

そんな方におすすめの方法を3つご紹介しますね。

まず、立ち方を変えると、簡単にヒップアップできます。その理由は、この2枚の画像でわかると思います。多くの方がしている立ち方。

立ち方

へそを突き出して、つま先重心で立っています。これを、このように変えるだけでも・・・

お尻の形

ヒップアップしたのがわかりますか?これって、お尻がたるんでいるというか、お尻が垂れているように見える立ち方をしていたんですね。

それを、本来の状態、自然体に近づけることでヒップアップしたように見えます。この立ち方を改善するだけで、多くの女性はきゅっと上がったヒップにすることができるはずです。

ポイントは、骨盤の位置を改善することです。手順をお伝えしますね。

ヒップアップしたように見える立ち方

手順

  1. 椅子に座り、脚を腰幅ぐらいに開いておく
  2. お尻の下に骨を感じる位置で座る
  3. 背中を丸めるように、骨盤を後に倒す
  4. 次は、へそを前に突き出すように骨盤を立てる
  5. この動きを繰り返し、ある程度できると腹筋、背筋ともに一番楽な位置で止める
  6. この状態から顔を前に送るように、身体をお辞儀させる
  7. お尻を浮かし、両足の踵に体重を乗せる
  8. 踵を感じたらまっすぐ立ち上がる
  9. これで立ち方の完成

立ち方

立ち方

立ち方

立ち方

立ち方

うまく立てると、踵に体重が乗っていることを感じられ、骨で立つような感覚が出ると思います。

このような立ち方だと骨盤の位置も自然になり、先ほど出ていたお尻の下側のたるみもスッキリし、ヒップアップされます。

これをあとはインプットできるように、日々繰り返すと今よりも確実にヒップアップしたように見せることができます。

結構簡単じゃないですか?これにプラスして、スパッツを履いて脂肪を持ち上げて生活すると、さらにヒップアップできるので、次は脂肪を移動してヒップアップする方法をお伝えします。

脂肪を移動させてヒップアップする方法

この原理は、「簡単にバストアップする方法【バストアップブラもご紹介】」でもお伝えした方法の応用です。

脂肪は、簡単に移動させることができるんですね。胸でやるとわかりやすいので、試してましょう。

まず、今の胸の大きさを確認しておきます。

バストアップ

で、脇の下辺りから胸を盛るように脂肪を内側に寄せていきます。

バストアップ

この状態で維持をして、1分間深呼吸をします。その後、もう1度胸を触ってみてください。先ほどよりもふわっと膨らんでいることがわかると思います。

これが脂肪を移動させたということなんですね。ただ、手を放して数分すると元に戻ってしまうと、このときにブラでおさえておく。

つまり、日常生活の中で胸を盛るように維持させておくと、大体1ヶ月ぐらい経つと、本当にその移動させた位置に脂肪が定着しバストアップします。

ヒップでも同じことが言えて、お尻の下側にたるみがありますよね。それを、持ち上げるようにして、スパッツで維持をさせておく。

日常でスパッツを履いてお尻を盛っておくだけで簡単にヒップアップができるんですね。おすすめのスパッツはこちらです。

あとは、好みで長さを選んでもらうといいと思います。全部美尻スパッツですね。立ち方を変える+スパッツを履く、かなり簡単ですよね。

最後のもう1つは、歩くときにヒップのトレーニングをするように歩けば、さらにヒップアップできます。

歩くときにヒップのトレーニングを行う

一般的には、歩く=脚を前に出すという認識が強く、こういう歩き方になっている方が多いと思います。

歩き方

この歩き方だとお尻に刺激が入らないので、この歩き方ではヒップアップができません。

歩くときに、後方の脚を少し置いていくようなイメージで歩くと、このときにお尻に刺激が加わり、ヒップのトレーニングになります。

歩き方

ヒールを履いても同じで、ヒールを履いて後方に脚を置いていくイメージで歩くと、よりヒップアップのトレーニングになります。

歩き方

ここまでお伝えした3つのことって、忙しい方であっても、隙間時間にちょっと意識すればできることですよね。

たったこれだけで、本当にヒップアップできるの?と思いました?じゃあ逆に、こういう小さなことを日頃意識して、やってました?

やっていないからお尻がたるみ、これからもたるむ可能性があります。だから、小さな積み重ねを今からしていくことで、今までしていなかった分簡単にヒップアップできるようになります。

こういった簡単なことを積み重ねることが、体型を維持させる大きなポイントになります!

 

まとめ:ヒップアップは日常の中で簡単にできる

今回の内容をまとめると、簡単にヒップアップするためには、

  • 立ち方を改善し、骨盤を自然な状態に直す
  • スパッツを履き、理想のヒップになるように脂肪を持ち上げる
  • 歩き方を改善し、歩くことをトレーニングとして行う

この3つの方法が、一番簡単にヒップアップの方法としてはおすすめでき、なおかつ結果もわかりやすく出る方法だと思います。

ぜひ、この3つは誰でも簡単にできることなので、ぜひ試してみてくださいね。今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ちなみに、レッスンでヒップアップをしたいクライアントさんにスパッツを試していただきましたが、これはかなり好評でした。結果もよく実感できているので、ぜひスパッツを活用してみてくださいね!

関連記事

▼お尻のたるみに悩む方に
お尻のたるみの改善方法【日常生活でヒップアップするのは可能】

▼歩き方を変えるとヒップアップできる
ヒールでの歩き方について【重心を引き上げ前に運べばOK】

▼太ももの外側の張りに悩む方に
太ももの外側の張りを改善する方法【脚の捻れを直すこと】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

セッションのお申込みはこちら

神戸パーソナルトレーニングIzuruStyleについて レッスンや無料体験などのお申込みはこちらからどうぞ