仕事の疲れをとるために効果的な方法【寝ながらでもできる】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       
クライアント
最近、新しい部署に異動になって今までとやることが違うし、かなり忙しくなったので疲れます。この疲れってどうやってとればいいですか?

そんな悩みにお答えします。

この記事では

  • 仕事の疲れをとるのに効果的なのは筋肉を緩めること
  • 寝ながら呼吸を繰り返すと筋肉は緩む
  • 自律神経を整えると身体はスッキリする

こういった内容をお伝えしていきます。

仕事疲れは、筋肉を緩めること+自律神経を整えることでかなりスッキリします。これはレッスンでも、効果的でよく変化が出たので、おすすめです。

今回は、仕事の疲れをとる効果的な方法をお伝えします。

 

仕事で溜まった疲れは呼吸法で改善できる

僕は、トレーナーとして日々レッスンをしていますが、多くの方が仕事でクタクタになって、その疲れをとる目的で来られている方もいるんですね。

真面目で一生懸命な方ほど身体もガチガチだし、特に肩や首、背中辺りはパンパン。こんな状態じゃ、当然身体はきついと思います。

仕事の疲れ=筋肉の緊張

事務職とか、座りっぱなしの仕事をされている方って、一見筋肉を使っていないように見えますよね。でも、座りっぱなしのときって、ずっと筋肉を使い続けている状態です。

こんな感じで。

仕事中の姿勢

1日8~9時間ずっと筋肉を使い続けているので、当然疲れますよね。

今も、身体のだるさとかしんどさって感じてません?これって、筋肉が硬くなったことで、血流が悪くなった結果感じていることなんですね。

循環が悪くなるとだるくなる

だるさが抜けない方におすすめしたい改善方法【お得情報あり】」でもお伝えしましたが、肩こりってあるじゃないですか?

これって、何らかの原因で首周りの筋肉が緊張する→血流が悪くなる→老廃物が溜まる、結果だるさを感じるという流れで起こるんですね。

つまり、全身の筋肉が硬くなって循環が悪くなると、今感じているだるさが出るというわけです。

ですので、今仕事の疲れが溜まっていて、この疲れをとりたい方は、筋肉を緩めて循環を改善すると身体をスッキリさせることができるんですね。

では、どうやって筋肉を緩めればいいのでしょうか?

疲れていると何もする気が起こらない

いずる
その方法は、身体を動かすことです!

というのが本音ですが、仕事で疲れ果てている中で、体操とかする気力って残ってますか?多分、体操よりも寝るが先になると思います。

だけど、筋肉を緩めないと次の日もしんどさ、だるさが続いて、疲れを持ち越しちゃうんですね。そこで、やってほしいのが寝ながらでもできる呼吸法です。

呼吸で筋肉を緩めると身体も頭もスッキリするし、そのまま寝落ちしてしまうと、睡眠も深くなって朝の目覚めも良くなるはずです。クライアントさんにしていますが、

クライアント
呼吸するようになってから、すごい身体が楽になった。呼吸をせずに寝ると次の朝、めっちゃしんどいってわかってるから毎日続けてるよ。

と言われて、その効果もクライアントさん自身もそうですけど、僕も感じているのでおすすめできる方法です。早速ご紹介しますね!

 

仕事の疲れをとる呼吸法

この呼吸法は、頑張ること、一生懸命やることは一切不要です。ただただ、気持ち良く感じるように呼吸を繰り返してくださいね。

手順

  1. 仰向けになり、楽な姿勢になる
  2. お腹の上に手を置く
  3. 鼻から軽く息を吸い、お腹を膨らませるように息を吸う
  4. 口から細く長く息を吐き、お腹を軽く凹ませるように息を吐く
  5. この呼吸を5分、10分と続ける
    ※長ければ長いほど、身体は緩み、スッキリします。

この呼吸ができて、もし余裕がある方は、鎖骨の下側に空気を溜めるようなイメージで、呼吸を繰り返してみてください。そうすると、より体幹部は緩み、胸や腰、背中などが動かしやすくなるのが、よくわかると思います。

脳からセロトニンが分泌される

こういう呼吸法って一定のリズムで行うので、脳からセロトニンという物質が分泌されるんですね。

この物質は、自律神経を整えてくれて、本来の自分を取り戻し自然体に直すために非常に大事なホルモンです。

セロトニンが分泌される→自律神経が整う=循環が改善し、脳がスッキリします。イライラしたり、精神的に不安定な方にも効果的ですね。

睡眠の質が変わる

また、この呼吸をお伝えしたクライアントさんから、

クライアント
教えてもらった呼吸をするようになってから、夜中に起きなくなったし、すごい寝起きがいいよ。

と言われ、睡眠の質も高まることを実感しています。

睡眠は脳の中にある情報を整理する時間だと言われ、睡眠の質が高まることで情報がきちんと整理され、その結果、スッキリと起きれる感覚があるんだと思います。

また、何かを考えること、知識を入れるようなことだけが情報ではなく、身体を動かすこともすべて情報として捉えられます。

睡眠の質を高めることは、体調を整える、細胞を元気にする、疲れをとるなどの作用も睡眠と関係があり、全ては先ほどお伝えした呼吸をするとこういったことを実感してもらえると思います。

トリプトファンを補充しておく

ただ、この効果をより実感するためには栄養バランスの整った食事を摂ることも重要だと感じています。

というのは、セロトニンはトリプトファンというアミノ酸が材料になりますが、外食やコンビニ食が多いとどうしても栄養バランスが崩れ、トリプトファンが不足しがち。

もし、栄養バランスが摂れていない方は、トリプトファンをサプリで摂り、補充しておくことで、呼吸法の効果をより実感できるようになるはずです。

おすすめのサプリをまとめておくので、参考にしてみてください。

これらは、身体をスッキリさせるサプリとして、信頼できますね。

 

まとめ:身体を緩める習慣をつけよう

最後に、今回の記事をまとめますね。

  • 仕事中、座りっぱなしで一見動いていないけど筋肉は常に緊張している
  • 筋肉が緊張すると、硬くなり循環が悪くなる
  • 循環が悪くなると、身体のだるさ、しんどさが増す
  • ストレスが多い方は、さらにこの感覚が増す
  • 改善のためには、身体を動かして筋肉を緩めることが重要
  • だけど、身体を動かす気力がない方は、呼吸法で筋肉を緩める
  • 呼吸法+トリプトファンを摂る習慣を続けると、身体はスッキリする

こういった内容をお伝えしていきました。

身体の疲れをとるためには、まずは筋肉を緩めることです。そして、身体のだるさをスッキリさせるためにも、トリプトファンを摂って、栄養バランスも整えるようにしてみてくださいね。

毎日本当に頑張られているからこそ、悩みも多くなると思いますが、ちょっと習慣の変化で身体も変わっていきますからね。

今回の内容が少しでも、身体の疲れをとるきっかけになると嬉しく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ちなみに、ネムリスなどは初回限定980円で購入できるキャンペーン中で、今だと始めやすいと思うので、ぜひ活用してみてくださいね!

おすすめのスッキリサプリ

  • ネムリス
    →100名限定初回980円のキャンペーン中。筑波大学で臨床試験を行い、効果が証明されている。
  • グッドナイト27000
    →L-テアニン6,300mg配合。さらに特許成分のラクティウムも配合されている睡眠サポートサプリ。
  • リラクミン
    →楽天市場、Yahoo!ショッピングで第1位になった人気のスッキリサプリ

関連記事

▼首こりに悩む方に
首こりに悩む方におすすめしたい枕と選び方【高さ+高反発】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

セッションのお申込みはこちら

神戸パーソナルトレーニングIzuruStyleについて レッスンや無料体験などのお申込みはこちらからどうぞ