ランニングで太ももを細くする方法【ただ、緩める方が簡単】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       
クライアント
ランニングで太ももを細くすることはできますか?

今回は、そんな質問にお答えします。

この記事では

  • ランニングで太ももを細くすることはできる
  • 太ももが引き締まるような走り方をすることが重要
  • ただ、筋肉を緩める方が簡単に太ももを細くできる

こういった内容をお伝えします。

ランニングで太ももを引き締めようと思うと、重心を前に運び、フラット着地で気持ちよく感じるペースで走ることが重要になります。ただ、ランニングよりも緩める方が確実に細くできると思います!

今回は、ランニングで太ももを引き締める方法と太ももを細くする方法をお伝えします。

ランニングでふくらはぎが太くなってしまうと悩んでいる方は、こちらも参考にしてみてくださいね。
ランニングでふくらはぎが太くなる原因+改善方法【着地が問題】

 

結論:ランニングで太ももを細くすることはできる

ランニングで太ももを細くしようと思うと、結論としては可能ですね。まずは、その方法からお伝えしますね。

フラット着地がポイントになる

まず体重をこの赤い丸の位置に乗せます。

重心の位置

そして、その場で小さく連続ジャンプをし、フラット着地(足裏全体で着地)ができるように繰り返します。

手順

  • 脚を肩幅に開き、つま先も少し開いて立つ
  • 体重を赤い丸の位置に乗せておく
  • その場で連続ジャンプを繰り返す
  • 足裏全体で着地ができることを確認する

この両脚でのフラット着地が確実にできるように繰り返します。

最大のポイントは、足裏全体で着地ができるとお尻やもも裏で衝撃を受ける感覚が出てくるはずです。この感覚が出ると、まずは太ももを細くするための条件はクリアです。

では、次に移りますね。

片脚でフラット着地ができるようにする

次にすることは、片脚でのフラット着地です。こんな感じですね。

基本的な方法は先ほどと同じで、着地の際にお尻やもも裏に刺激を受けることを確認します。

それができると、次は交互にフラット着地を行っていきます。

このすべての工程で、着地の際にお尻の付け根で衝撃を受ける感覚が得られると、次はランニングに移行します。

ランニングで太ももを細くする方法

ここから今回のメインテーマですね。先ほど交互のフラット着地までしていただきましたよね。

この延長で、次は踵でお尻のそれぞれの真中を軽く蹴るようなイメージで交互のフラット着地を繰り返します。

そして、それができると胸辺りを前に運ぶようなイメージで、スーッとランニングに移ります。

こんな感じですね。

このぐらいのペースで、フラット着地ができつつ気持ちよく走ることができると、ランニングでも太ももは引き締まっていくはずです。

筋肉は一定の刺激を受け続けると細くなる

マラソン選手を思い返してもらうとわかりますが、かなり細い身体ですよね。

筋肉は、一定の負荷を100回、1000回・・・と限界に近いぐらいまで刺激を受け続けると細くなる性質があります。

あまり速く走ってしまうと、筋肉にかかるストレスも大きくなりますが、気持ちの良いペースで走ると、そこそこの刺激が筋肉に加わります。

それをできるだけ長く続けることで筋肉が引き締まり、結果太ももを細くすることができるということです。

ただ、冒頭でもお伝えしましたが、太ももを細くしたい方は筋肉を緩めた方が簡単に太ももを細くすることができると思います。

 

そもそもなぜ太ももが太いと感じているのか?

太ももが太くなる原因を分けると、大体5つに分類できることがわかってきました。

5つの原因

  1. 筋肉が緊張している(張っている)
  2. 筋肉がついている
  3. 脚が捻じれている
  4. 脂肪が多い
  5. むくみがひどい

主にこの5つです。社会人の方であれば運動不足で、身体も動かさなくなってきている方が多いと思うんですね。

仕事では座りっぱなし。家ではスマホをいじりっぱなし。結果筋肉が硬くなり、循環が悪くなっているはずです。そして、太ももが太くなっている。

筋肉を緩めると循環が改善して細くなる

筋肉を緩めると張りやむくみも改善され、太ももは細くなります。

太ももの部位別に、引き締める方法をまとめていますので、これらの記事も参考にしてみてくださいね!

気持ちよく感じることで身体は引き締まる

ランニングで太ももを引き締めることにもつながりますが、トレーニングにしても、ランニングにしても気持ち良く感じるように動けていると、それだけで身体は引き締まってきます。

その理由は、先ほどもお伝えしたように多くの方が、循環が悪いから太ももや身体は太くなっているんですね。

気持ち良く身体を動かすと、筋肉も緩むし、循環も良くなるので、結果身体は細くなります。

考え方を変えるも大事

頑張ること、しんどいこと、辛いことをすれば細くなりそうな感じはしますよね。でも実際は違うことの方が多いんですね。

ですので、ぜひこの記事を読まれている方に知ってほしいことは、普段頑張られているし、努力されていると思います。だからこそ、もっと気持ちのいいことを続けるようにしてみてください。

そうすると、続けることが苦痛ではなくなり、続けることで身体は細くなり、細くなることで自信がつくことだってあると思います。

まずは考え方を変えることが、理想の身体に近づく大きなポイントになるんじゃないかなと思います。今回の記事が、そんな気づくきっかけになる内容であればうれしく思います!

ランニングでも太ももを細くすることができる。ただ、それ以上に筋肉を緩めることで、さらに細く引き締めることができる。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事

▼膝の痛みに悩む方に
ランニングで膝の痛みが出る原因と改善方法【走り方がポイント】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

セッションのお申込みはこちら

神戸パーソナルトレーニングIzuruStyleについて レッスンや無料体験などのお申込みはこちらからどうぞ