スポーツ業界へ転職する方法【4つご紹介】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       
クライアント
スポーツ業界へ転職したいけど、どうすればうまく仕事をみつけられるんだろう?資格もないし、知識つけてからじゃないとダメなのかな?

今回は、そんな疑問にお答えします。

この記事では

  • スポーツ業界への転職方法は主に4つある
  • その具体的な方法をご紹介

このような内容をお伝えします。

僕も元板前で、スポーツ業界に転職してきています。専門学校なども出ず、全て独学でパーソナルトレーナーとして今活動しています。経験してわかることは、今資格や知識がなくても、特に問題ないということです。

今回は、スポーツ業界への転職方法をご紹介します。

 

スポーツ業界への4つの転職方法

もちろん、今回お伝えする意外にも方法はあると思いますが、転職できる方法は主に4つです。

  1. 転職サイトを活用する
  2. バイトの求人サイトを活用する
  3. 直接企業の面接を受けに行く
  4. こちらから働き方を提案する

この4つです。詳しく解説しますね。

①転職サイトを活用する

一番確実で、自分の不安もうまく整理しつつ転職できるのは転職エージェントに相談しつつ転職することだと思います。

僕も先日、どんな感じか実際にスポーツ系の転職サイトを無料登録して使ってみましたが、めちゃくちゃ対応が早いですね。

自分に合った求人もかなり親身になって提案してくれますし、普通にプロ野球の球団とか求人があってビックリしました。

定番の転職サイトは、こちらです。

※スポナビは、無料登録した後エージェント直に相談すると非公開の求人をかなり教えてくれます。

②バイトの求人サイトを活用する

スポーツ業界へいきなり正社員っていうのは、ハードルが高いように感じる方はバイトからはじめてみるのもありだと思います。

フィットネスジムやストレッチ系の店舗など、いろいろ働いてみて自分に合うところを探すのもいいかなと。

バイトを探すなら定番のこちらのサイトが探しやすいですね。

③直接企業に面接を受けに行く

僕が転職したとき、神戸からたまたま旅行で行った沖縄で、ジムでトレーニングしていたんですね。そのとき、所長から就職の面接の情報を聞いて、そのまま移住して、転職したっていう。(笑)

交渉というと意味が違ってしまうんですけど、意外とスポーツ関連の仕事って求人を出していなくても、雇ってくれるみたいなところがあるんですね。

以前芦屋のサロンで働いていたんですけど、僕が入社する前に入った先輩は飛び込みで、

先輩
面接してください!

って言って、結局そのまま働けるようになって、その人もそこでスポーツ業界というか美容業界に転職した感じです。

こういう熱意ある人って、スポーツ関連の仕事をしている方は大好きなので、ここまで熱意を見せられたら結構雇ってくれるところもあると思います。

④こちらから働き方を提案する

これが僕の中ですごい可能性を感じていて、例えば今の仕事を辞めてジムで働きたい!というのであれば、それはそれでいいと思うんですね。

ただ、今の仕事の強みを活かしてスポーツ業界で働きたいという方は、ちょっと営業も必要ですが、新しい事業をつくるぐらいの提案を働きたい会社サイドに提案するんですね。

個人のところであれば、こういう提案を面白がってやってくれるところもあると思います。

実際僕がやろうとしたことは、

  • 有機野菜の販売店にスペースを貸してもらってトレーニング指導をする。代わりに、お客さんに健康などの情報を伝えて野菜を販売する。
  • レディースクリニックの待合室専用に、暇つぶし代わりに健康やシェイプアップの動画をタブレットで流す。そのときの動画をこちらで作成する
  • ある企業に入り、ブログで集客する仕組みを作る

給与の問題があって、雇われるのか歩合になるのかは交渉次第ですが、実際にこの提案で僕はレディースクリニックでブログの作り方についての仕事をいただきました。月額45万です。

もちろん、パーソナルトレーナーとして普通に活動していた傍らでの仕事です。これは転職とは違うかもですが、今のスキル活かして、うまく営業できればこういう道も全然あると思います。

 

スポーツ業界へ転職するときに不安に思うこと

これから未経験分野に転職となると不安がつきものですよね。でも意外とその心配はしなくてもいいかもしれません。僕の経験も含めてお伝えします。

今、専門知識がなくても全然OK

これは、本当に思いますが、フィットネス業界できちんと勉強している人は、結構少ないです。

本当に勉強されている方もいますが、ジムのインストラクターは本気で3ヶ月勉強すれば、現場で問題なく仕事ができてしまうかも。

僕は、パーソナルトレーナー歴10年ですけど、毎日わからないことだらけなので、一生勉強です。

ですので、今知識がないことは特に気にしなくても大丈夫です。それよりも、素直さを持っていることの方が大事だと思います。

資格は今からとればいい

スポーツ業界では、絶対に資格がないとダメだという業種もあります。柔道整復師とか、鍼灸とかは必ず資格がいります。

だけど、パーソナルトレーナーとかはグレーな部分があって、資格がなくても活動できることはできるんですね。

逆に資格があるからどうなんだって言われると、僕なんか一切関係ないです。すべて実力勝負なので、資格が必要な業種であれば、とればいいだけの話です。

今現在、どんな資格を持っているかはあまり重要ではないですね。

給与は業種によって低い

給与面は、なんとも言えないところですね。ただ、スポーツ業界全体の給与が低いということはないです。

これは確実に言いきれますが、スポーツ業界でも稼げる仕事はあります。ただ、ジムとかスイミングの先生とかだと、ちょっと厳しい部分はあるかもですね。

もし給与面を考えるのであれば、独立を視野に入れての転職の方がいいかもしれないですね。

転職のタイミングが分からない

これってあると思うんですけど、個人的にはまだ仕事をされている方は、今のうちに無料でできるのでエージェントに相談しておいた方がいいと思います。

本当に求人ってタイミングもあるので、先に相談をしておいて、自分が本当に求めている求人があったら、一気に行動してしまう方が良い結果になるはず。

やっぱり、考えすぎても行動できないし、先走りすぎても転職もうまくいかないので、とにかく相談を先にしておいて、構えて待っている状態を作っておいた方が良いです。

タイミングは正直、気持ちが一気に高ぶったときだと思います。そのタイミングと求人があるということがかぶれば、本当にいい転職になるはずですよ。

情報を仕入れることで、見え方が変わる

僕も今でもそうですけど、知らないことほど疑ったり、不安になって動けないんですけど、情報をきちんと仕入れていると気持ちも安定するんですよね。

ですので、その情報収集のために無料で相談もできるし、特にリスクもないので、エージェントに気軽に相談することがいいと思うんですね。

そうやって少しずつ行動をしていると、本当にいい求人に出会って人生がもっと楽しくなると思います。

この記事がそのきっかけになれば、僕も嬉しいですよね。スポーツ業界に転職したい方は、ぜひ行動してみてくださいね。今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ちなみに、スポナビは無料登録すればエージェントに無料で相談できますし、業界の中でもスポーツ関連の求人が圧倒的に多いです。ここは活用しないと損をするので、ぜひ活用してみてくださいね!

スポーツ関連の転職サイト

スポーツ関連のバイト求人サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

セッションのお申込みはこちら

神戸パーソナルトレーニングIzuruStyleについて レッスンや無料体験などのお申込みはこちらからどうぞ