首こりに悩む方におすすめしたい枕と選び方【高さ+高反発】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       
クライアント
最近目覚めが悪くて、いつも身体がだるいし、首がこる。枕が合ってないのかな?首こりを改善したいけど、どんな枕がいいんだろう?

今回は、そんな悩みにお答えします。

この記事では

  • 枕が合わないと首の筋肉が緊張し、首こりになる
  • 枕を適切なものに変えると、首こりは改善し、睡眠の質も良くなる
  • 枕の選び方は、高反発+高さ調節ができるものであれば失敗しない

こういった内容をお伝えします。

睡眠って1日約6~7時間ありますが、枕が合っていないとこれだけの時間首の筋肉が緊張しっぱなしで、寝起きは当然悪くなりますよね。自分に合う枕を買えば、首こりの悩みは改善できます!

今回は、枕が合わないことで首こりになる原因と自分に合う枕の選び方について解説します。

 

枕が合わないと首こりになる原因

今使っている枕って本当に自分に合ってますか?おそらく、自信を持って合ってます!という方って少ないんじゃないかなって思います。

というのは、レッスン中にクライアントさんに自分に合う枕の提案をすると、

クライアント
えっ?すごい楽!今まで全然自分に合ってない枕使ってた。

って言われる確率が高くて、ほぼ9割ぐらいの方は自分に合っていなかったんですね。なので、今回首こりに悩む方や自分に合った枕を探している方に自分に合う枕の選び方をご紹介しますね!

自分に合う枕の基準

そもそもどういう状態になれば首こりにならず、快適に寝られるのか?これは身体の構造から見ていく必要があります。その基準をまずお伝えします。

人が仰向けに寝ている時、身体に対して首の角度が5~15度になることが自然だと言われています。こんな状態です。

枕の高さ

この角度が首周りにとって、一番楽であり、筋肉が緩んでいる位置になります。これって座った状態でもよくわかるので、試してみてください。

椅子に座った状態で、まず両手で首を覆います。

首を覆う

この状態から少しずつ天井を向くように、顎をあげていきます。そうすると、ある程度顎が上がると、首の後ろの筋肉がふにゃ~っと緩む位置が出てくるのがわかると思います。

顎を上げる

この位置がだいたい先ほどお伝えした5~15度前後の位置になるんですね。この緩んだ位置だと、首って楽じゃないですか?だから、この位置で、寝ていると首こりにはならないということです。

逆の言い方をすれば、この位置から高すぎたり低すぎた枕を使っているから首の筋肉が緊張し、結果首こりになっているということです。

こういう高すぎる枕は、本当に首こりに悩まされてしまいますね。

高すぎる枕

まず高さが合っていないと首こりになるというのは、少しイメージできましたか?次は、枕の柔らかさと首こりの関係です。

低反発枕や柔らかすぎる枕もNG

寝ている間に寝返りってうってますよね。あの寝返りの意味って知ってますか?

人は、寝返りをうつことで自然に身体の歪みを調整し、直していると言われています。つまり、寝返りをうつことで筋肉がある程度緩む。

低反発や柔らかすぎる枕で寝ていると、頭は沈み込んでしまいます。そうなると、寝返りを打ちづらくなる。

そうなると首周りの筋肉は緊張しやすくなり、結果首こりになる可能性があります。ですので、

枕関係で首こりになる原因は

  • 枕の高さが合っていない
  • 枕の硬さが適切ではない

という主に2つのことが原因で、首こりになっている可能性が高いと考えられます。

もう1つ、首こりの原因になること

これは少数の方に関係があることですが、僕はコンタクトをしていますが、コンタクトをしたまま寝てしまうことが稀にあるんですね。

これ、絶対ダメです!目の健康のこともそうですが、目の筋肉が緊張したままの状態になります。目の筋肉って後頭下筋といって、首の筋肉とつながっているんですね。

つまり、目の疲れ=首の筋肉が緊張するという関係なので、目の問題があると首こりは発生しやすくなります。

だから、パソコンの仕事を長時間すると首こりになってしまうんですね。こういう方は、肩や首、目を癒してくれる「えんきん」を飲むといいかもしれないですね。

目の機能性表示食品「えんきん」

いずる
逆の言い方をすれば、首こりがある方は目の不調にもつながる可能性があるということです。

では、首こりを改善するために、どんな枕を選べばいいのでしょうか?

 

首こりを改善するための枕の選び方

枕を選ぶポイントは2つです。それは、

枕を選ぶポイント

  1. 高さ調整が幅広くできること
  2. 高反発枕であること

この2つに当てはまる枕だと、買って自分に合わなかったという失敗をすることはありません。実際、僕もこの2つの基準で枕を購入して、問題ありませんでした。

なぜこの2つが重要なのか、解説します。

高さ調整が細かくできる方が良い

先ほど、適切な枕の高さは、身体に対して首が5~15度に傾く高さの枕がいいとお伝えしましたが、この5~15度という開きはかなり大きいです。

この開きがあるのって、身長や体重によって人の頭の大きさが個人によって変わるので、この数字の開きが出ていると言われています。

ですので、最終的には自分で一番首が楽なポジションを見つける必要があります。だから、ある程度、高さ調節ができる枕を選ぶ必要があるんですね。

できれば、3~4段ぐらいの高さ調節しかできないものを選ぶよりも、幅広く高さ調整ができる方がいいですね。なぜなら、それだけ自分に合う高さを確実にみつけられるからです。

ここでのポイント

  • 高さ調節が幅広くできる枕を選ぶ

高反発枕だと寝返りが打ちやすい

次に、高反発枕を選ぶ理由は、先ほども解説したように寝返りをうちやすくするためです。

これは実際寝てもらうと、一発でその理由がわかりますが、簡単にコロン、コロンと頭が転がり、本当に楽に寝返りをうつことができます。

ただ高反発枕って硬いイメージってないですか?僕も使うまではそう思ってたんですけど、実際寝てみると全然硬くないんですね。

今は高反発枕で寝ていますが、頭って枕に沈み込むのが普通だと思ってましたが、浮くような感覚で眠れます。

ハンモックで寝ると気持ちいいですよね。毎日あんな感じで眠れるのが、高反発枕です。

ここでのポイント

  • 寝返りをスムーズにうてるように、高反発枕がおすすめ

ここまでの流れで、なぜ自分に合わない枕を使うと首こりになるのか、どういう枕を選べば首こりが改善できるのかを解説しました。

では、実際にどのような枕を購入すればいいのでしょうか?おすすめの枕を2つご紹介します。

 

おすすめの枕2選

この記事をご覧になっている方で、店舗に行って自分に合った枕を選びたいという方はこの先はあまり参考にならないと思います。

ただ、今ネットで枕を探している方であれば、かなり参考になると思うので一つの判断材料にしてみてください。

僕がおすすめする高反発枕は、この2つです。

おすすめポイントを解説します。

①めりーさんの高反発枕

めりーさんの枕は、僕も買って今つかっていますが、高さ調節が約50段階できるので、高さの問題はほぼ解決できます。

あと、枕を選ぶ基準の2つ目である高反発枕なので、めりーさん枕は絶対に損をしないし、快適に過ごせる枕ですね。

ちなみに、カバーがかなりふわふわの素材で触り心地がめちゃくちゃ良いですし、カビも生えにくい通気性の良い素材を使っているので、衛生面でも安心できます。

ネットでこういう枕を買うというのは、不安もあるじゃないですか?ただ、めりーさんの枕は、90日間完全返金保証がついているので、そういう部分でもおすすめできる枕ですね。

②THE Pillow

これは、デザインが良いのでプレゼントには向いているかもしれませんね。

ただ、高さ調節が3段階しかできないところは、若干気になるところです。通気性は良いですし、衛生面は問題ないですね。

もちろん高反発枕なので、そこは条件をクリアしています。これもおすすめはできますが、高さ調節ができる範囲が狭いのは、少しおすすめするには心配な部分ですね。

ネットで枕を選びたい方は、やっぱり損をしたくないと思いますし、僕も首こりを改善してほしいので、ネットで購入するなら、2つご紹介はしましたが【めりーさんの高反発枕】一択になるかなと思います。

 

まとめ:首こり改善には高反発+高さ調整ができる枕を選ぶこと

最後に、今回の記事の内容をまとめます。

  • 枕の高さが合わないと、首こりになる可能性がある
  • 自分に合う枕を使うと、首こりは改善できる
  • 自分に合う枕の条件は、首が5~15度になる+高反発枕
  • ネットで枕を購入するならめりーさん枕がおすすめ

こういった内容をお伝えしていきました。

枕が原因で首こりになっている方は、枕を買えると即日で首こりは改善し、かなり寝起きの違いを実感できるはずです。枕の購入で失敗しないためにも、高さ調節を幅広くできる+高反発を基準に選んでくださいね。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ちなみに、僕はめりーさんの枕に変えてから、仕事の効率も上がった感じがありますし、毎日かなり快適です。90日間の返金保証がついておすすめできるので、ぜひ活用してみてくださいね!

首こりを改善したい方におすすめの枕

関連記事

▼だるさが抜けないと悩む方に
だるさが抜けない方におすすめしたい改善方法【お得情報あり】

▼疲れをとりたい方に
仕事の疲れをとるために効果的な方法【寝ながらでもできる】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

セッションのお申込みはこちら

神戸パーソナルトレーニングIzuruStyleについて レッスンや無料体験などのお申込みはこちらからどうぞ